離婚・男女問題

トップページ取扱業務 › 離婚・男女問題

離婚についてお悩みの方へ

1. はじめに

こんにちは。「玉藻総合法律事務所」の弁護士の藤本英子(ふじもとえいこ)です。

私は、弁護士登録以来およそ13年間にわたって、多くの皆さまから離婚問題に関するご相談をお受けし、共に解決してまいりました。これまでにお受けした離婚に関するご相談・ご依頼は、少なくとも700件を超えます(平成27年12月現在)。
お陰様で、ご相談・ご依頼いただいた皆さまからは、「長年、離婚について一人で悩み続けてきたけれど、おもいきって相談したことで、スピード解決できました。」「先生には何でも話せました。今後どうすれば良いか明確になりました。」「相談したことで気持ちがスッキリし、自分も子どもも性格が明るくなりました。」といった喜びや感謝のお言葉、お手紙を多数頂いております。

正直、「離婚」というと、あまり良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、夫婦がそれぞれ互いに自分らしい人生を生きていくために、離婚という選択をすることは、決して後ろ向きのことではないと思います。

現在、日本では、年間約25万組の夫婦が離婚していると言われており、時代とともに人々の離婚に対する意識は変化しています。
もはや離婚は社会的にめずらしいことではなく、いつ自分の身に起こってもおかしくない問題といえます。

このように身近な問題となってきた「離婚」ですが、離婚する当事者を含めて、離婚について正確な知識をもつ人は非常に少ないのが実情です。また、夫婦の問題は、他人には話しづらく、家族や親しい友人にさえ相談しづらい場合もあるため、長期間一人で悩んでしまうことが多いのも現実です。

皆さまの中には、弁護士に相談した途端、離婚する方向で話が進んでしまうのではないか、余計に話がこじれてしまうのではないか、裁判しなければならなくなるのではないか・・・等々と不安に思われている方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、実は、当事務所にご相談にいらっしゃる方の約3分の1は、離婚した方がよいのかどうか分からない、正直なところまだ迷っているという方々です。

離婚について決意が固まっている方だけでなく、現時点では、まだ離婚した方がよいかどうか迷っている方や、離婚についてよく分からないという方も、どうか一人で悩まず、お気軽に当事務所までご相談下さい。

2. 離婚の戦略について

「離婚の戦略」などというと、何か大げさな感じがするかもしれません。

しかし、離婚は、実は、長期間にわたる婚姻生活のすべてについて清算を必要とするので、法律的に解決しなければならない問題は、予想以上に多いといえます。つまり、離婚は、正しい法律知識のみならず判例に対する知識や実務経験が要求される専門分野であり、後々後悔しないためにも、離婚問題の解決は、最初の戦略が重要となります。

そのため、どのような離婚手続きをとるかにかかわらず、しっかりとした「戦略」を立てることが大切です。そして、長年、多数の離婚問題に携わってきた経験から、できるだけ早い段階で、専門家である弁護士に相談することをお勧めします。

もちろん、当事者間の話し合いで、すべて円満に解決できれば一番良いのですが、当事者間において感情的な対立が激しかったり、法律知識の程度や交渉能力等の点で当事者間に差があったりすると、なかなかスムーズに話し合いが進まないこともあります。

また、配偶者から突然「離婚してほしい。」と言われたが、離婚しなければならないのか、離婚した場合に、子どもの親権は夫婦のどちらが取得できる見込みが高いのか、慰謝料は請求できるのか、財産分与はどうなるのか、別居中の生活費はもらえるのか、子どもとの面会はどうなるのか等々・・・。一口に「離婚」といっても、取り決めしなければならないことは山ほどあります。

当事務所では、これまで多数の離婚問題に関するご相談・ご依頼をお受けしてきた実績や経験、ノウハウをもとに、離婚問題に悩むすべての方に対して、それぞれの事案や状況、そして思いに応じた適切な法的サービスをご提供いたしております。

「常に依頼者の心に寄り添い、依頼者にとって最善の解決をめざすこと」

これが当事務所の理念であり、モットーであります。

今日からは、もう一人で思い悩む必要はありません。

当事務所にお越し下さったすべての方が笑顔を取り戻されること、それが私たちの何よりの喜びであり願いです。
離婚問題でお悩みの方は、どうぞお気軽に、当事務所までご相談下さい。

弁護士 藤本 英子  

当事務所の特徴

1. 離婚問題解決の実績が多数

玉藻総合事務所では、離婚問題を専門分野の一つとしており、これまで数多くの離婚問題を解決してきた実績、経験、ノウハウをもとに、離婚問題に悩むすべての方に、それぞれの事案や状況に応じた適切な法的サービスをご提供いたしております。

離婚は、簡単なようにみえて、実は、長期にわたる婚姻生活のすべてについて清算を必要とするので、法律的に解決しなければならない問題は予想以上に多く、離婚問題は、正しい法的知識や判例に対する知識、実務経験が要求される専門分野であるといえます。

2. 丁寧かつ親身な相談

当事務所は、弁護士も一般のサービス業と何ら変わらない、身近な存在であるべきと考えます。そこで、悩みを抱えて当事務所にお越しくださった皆さまに、少しでも安心してご相談いただけるように、明るく親しみやすい事務所作りを目指しています。
弁護士は敷居が高いなどと思わず、どうぞ安心してお気軽にご相談ください。

3. 女性弁護士によるきめ細やかなサービス

当事務所では、皆さまからのご相談をお聞きした上で、女性ならではのきめ細やかな視点で、離婚問題を解決へと導きます。また、事案によっては、男性弁護士と女性弁護士が協議しながら、離婚問題を解決へと導くこともあります。もちろん、男性弁護士をご希望される場合には、男性弁護士による相談も可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

4. ワンストップサービス

当事務所では、税理士や司法書士、不動産鑑定士、社会保険労務士といった他士業の方々、さらには不動産会社等の方々との積極的な業務提携により、依頼者の皆さまに、多角的視点による総合的な法的サービスを提供することが可能です。

5. 離婚に付随する様々な問題も含めた総合的解決

当事務所では、離婚を成立させるだけでは、依頼者を本当の意味で救うことはできないと考えています。
そこで、離婚に付随する様々な問題、例えば、オーバーローン(債務超過)の自宅の処理、子どもとの面会交流の実現、不貞相手に対する慰謝料請求、戸籍や氏の問題、等についての問題も含めた総合的解決をめざします。

6. 話合いによるスピード解決を重視

法律トラブルの中でも離婚問題は、当事者にとって、精神的に大変辛く苦しいものです。また、離婚案件は、調停や裁判になってしまうと、時間・費用・労力の点で、大幅に負担が増大することになります。
当事務所では、一日も早く依頼者を離婚問題のストレスから解放し、笑顔で新しいスタートを踏み出せるよう、話し合いによるスピード解決を重視しています。

ご相談の流れ

1. お問い合わせください。

まずは、お電話、もしくは下記のインターネット予約受付フォームより、法律相談のご予約をお願いします。

  • ※なお、当事務所では、電話およびメールでのご相談は、実施しておりません。法律相談の予約のみ、お電話およびメールで受付しております。ご了承ください。

電話予約

お電話にて、「法律相談の予約」である旨をお伝えください。
事務所スタッフが対応させていただきます。

  • 法律相談予約受付時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後6時
  • 電話 087-811-0870

インターネット予約

当サイトの相談予約フォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。ご送信の翌日より2営業日以内に当事務所よりお電話またはメールにてご連絡させていただきます。

予約フォームはこちら

2. ご訪問前に

当事務所では、よりスムーズな法律相談を実施するため、事前に相談カードをご記入いただき、訪問時にご持参いただいております。
相談カードをダウンロードできない方は、当事務所においてご記入いただいても結構です。
下記より「相談カード(離婚)」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、ご相談時にご持参ください。

相談カード(離婚)のダウンロードは、こちらをクリック

3. 事務所へ訪問

離婚問題について経験豊富な弁護士が、皆さまから詳しい事情をお伺いし、皆さまの状況や、ご要望に合った解決方法をご提案させていただきます。また、ご依頼を検討される場合には、弁護士費用についても、詳しくご説明いたします。

4. 解決方法の検討、実行

ご相談の上、ご依頼いただく場合には、弁護士より、事件の処理方針や費用等に関する説明とともに、弁護士費用等を明示した委任契約書を作成いたします。
事案によっては、着手金の分割払いや後払いのご相談にも応じます。

その後、離婚交渉、調停もしくは訴訟準備など、離婚問題の解決に向け、皆さまを全力でサポートいたします。

5. 解決

新しい明日が待っています。

今日からはもう、ひとりで思い悩む必要はありません。

離婚について後悔しないためにも、ひとりで悩まず、まずはお気軽に当事務所までご相談ください。

弁護士費用

離婚に関する弁護士費用については、こちらをご覧ください。

離婚に関するご相談について

玉藻総合法律事務所には、毎日離婚に関して沢山のご相談が寄せられます。

相談事例

  • 離婚を考えているけれど、いつどのようなタイミングで相手に話したらよいか分からない
  • 相手から、突然『離婚したい』と言われた
  • 離婚話を切り出したら、『絶対に離婚しない』と言われた
  • 財産分与で相手と話がつかない
  • 離婚後の子どもの養育費の適正な金額が分からない
  • 不倫相手慰謝料を請求したい
  • 親権だけはどうしてもほしい
  • 夫婦の性格の不一致や価値観の違いから、離婚した方が良いのか悩んでいる
  • 離婚も親権も争わないが、離婚後も時々子どもと面会したい
  • 相手から暴力を受けた(ている)

など、離婚に関するご相談内容は多岐にわたります。

今日では、インターネットの普及により、必要な知識や情報はすぐに得られるようになっています。しかし、一般的な知識や情報が、そのままご自身にあてはまるかというと、必ずしもそうではありません。

私たちは、身体に何らかの不調や異変を感じた場合、手遅れにならないよう早めに病院を受診し、医師の意見や判断を求めることが多いと思います。

身体の不調と同様、法律的な悩みやトラブルも、そのまま放置してしまうと、手遅れになってしまうことも決して少なくありません。

当事務所では、多くの離婚問題を解決してきた実績や経験、ノウハウから、離婚するか否かにかかわらず、できるだけ早い段階で、専門家である弁護士に相談することをおすすめしています。

私たちは、皆さまの「かかりつけ医」のように、身近で頼られる存在でありたいと願っています。日々の生活を送る中で、様々な疑問や不安を抱いた時には、是非私たち弁護士を思い出してください。どんな些細なことでも、また法律に関する問題かどうか分からない場合でも構いません。

今日からはもう、ひとりで思い悩む必要はありません。
離婚でお悩みの方は、どうぞお気軽に当事務所までご相談ください。

このページの先頭へ